HOME > 研修一覧 > 行動習慣化研修
follow
研修概要
研修効果が定着化する
行動習慣化メソッド
これまでの企業研修は、『社員がしっかりと研修内容を理解したか』、『研修がその後の業務に本当に効果的だったのか』など、不明確な要素が研修後に多く残っていました。しかし、本プログラムでは、目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFA サイクル」とIT システムを融合させることで、研修後の行動変容を見える化する仕組みを確立しています。
特徴
  • 「PDCAサイクル」の中に“F(FEEDBACK)”を加えることで、他人の意見から新たな気付きを得ることができ、行動変容に繋がっていく
  • フィードバックを受けることで、他人を巻き込みPDCAサイクルが止まらずに回り続ける
  • フィードバックをし合うことでモチベーションンを保つことができる
  • ITシステムを活用することで、コミュニケーション、行動結果の記録、実施状況の共有と分析などがより効率的に行うことができる
研修効果
“やりっぱなし”の研修にならず、
行動変容から行動定着化を実現させる
他のチームメイトやアドバイザーと振り返りを共有することでフィードバックをもらえ、そこから得られた新たな気づきから、さらに効果的なアクションプランの改善策を考え、さらに継続的に取り組むことで行動が定着する。
講師プロフィール
nagayakennichi
永谷研一 (ながや・けんいち)
発明家/株式会社ネットマン 代表取締役
東芝テック、日本ユニシスを経て、99 年4 月、学校や企業の教育にIT を活用した「学び合う場つくり」を提供する、株式会社ネットマンを設立。 心理学や行動科学などの豊富な知見をベースに、教育用IT システムの企画・開発・運営を行う。また、日立・三菱東京UFJ 銀行・旭化成グループ・楽天・キヤノンMJ といった企業での「目標達成」「習慣化」などの研修を行うほか、明治大学、東海大学などでキャリア開発研修の講師を務める。 人材育成系のIT システムで日本初の特許のライセンス保持者。
研修詳細
研修名 行動習慣化研修
人数 ご要望に応じてご対応します
期間 要相談
研修費 40万円
※人数に応じて研修費は変動しますので、詳細は別途見積もりとさせていただきます。