HOME > 研修一覧 > アドラー心理学を使った
リーダーシップ研修
leadership
研修概要
悩める現場のマネージャーを救う、
目的論的コミュニケーション
企業において現場のスペシャリストだった頃は輝きを放っていた社員が、部下を抱えるこれらのポジションに就いてから、なぜか精彩を欠くようになってしまうケースが頻繁に起こります。これは、現場のスペシャリストではある一方、人材管理者そして、リーダーとしてのコミュニケーション力が十分でないことによります。このことは、企業で解決すべき重大な経営課題の一つになっています。そこで、本プログラムでは、心理学者で社会理論家でもあったアルフレッド・アドラーの心理学を基に、悩める現場マネージャーを救う「目的論的コミュニケーション」をお伝えします。
特徴
時代に求められる、
「相手の真意を引き出す」コミュニケーション
  • アドラー心理学の要諦である「目的論」の教えを基としたコミュニケーション力強化プログラム
  • 傾聴を軸に、「相手の目線に立つ力」、「相手を承認する力」など、コーチの基盤となる力を身に付ける
  • 五輪選手へのコーティングをはじめ、千回を越える現場経験を持つメンタルコーチである講師が、そのコーチングコミュニケーションの真髄を伝える
研修効果
リーダーとして、
部下とのコミュニケーションに自信が持てる
リーダーとしてのコミュニケーションの土台である傾聴力と承認力を向上させることができ、部下の能力を引き出すコミュニケーションができるようになる。目的論的コミュニケーションによって部下との世代間ギャップも解決することができる。
講師プロフィール
miurashoma
三浦将 (みうら・しょうま)
人材開発コンサルタント/エグゼクティブコーチ
大学卒業後、大手広告代理店に入社。外資系企業に転身後、リーバイス、ギャップ、バートンなど、世界トップブランドのブランディング業務・ウェブセールス業務の日本総責任者を務める。2005年より人材育成会社のオフィサー兼コンサルタントとして、講師のキャリアをスタートさせる。その後、メンタルコーチとしてのキャリアも加わり、元冬季五輪日本代表アスリート、ベンチャー経営者、医療関係者などを始めとする多くの方に、クライアントが”最も輝く瞬間を実現化する”コーチングを実施中。英国立シェフィールド大学大学院終了(理学・経営学修士)。
研修詳細
研修名 アドラー心理学を使った
リーダーシップ研修
人数 10名~20名
期間 1日
研修費 40万円
※人数に応じて研修費は変動しますので、詳細は別途見積もりとさせていただきます。