HOME > 研修一覧 > “瞑想”と“コーチング”による
メンタルヘルス研修
follow
研修概要
ストレスへの対応力の高いメンタルを築く
メンタルヘルス・マネジメント
近年、日本企業で特に問題となっているのが「メンタルヘルス・マネジメント」。中でも顕著な事象として、やる気に満ちた若い世代や、高いパフォーマンスを上げている社員にメンタルヘルス不調が多く見られ、モチベーションの低下、休職者によるパフォーマンスの低下、さらには退職者増加と、企業にとって最も大切な「人的資源」の損失につながっています。本研修では、メディテーションとメンタルコーチングにより、ストレスへの対応力の高い「しなやかな心」を作ります。
特徴
メディテーションとメンタルコーチングによる
人的資源を守る「しなやかな心」作り
  • ストレスやプレッシャーへの対応力の高いメンタルを築く構造がわかる
  • メンタルヘルスのセルフメンテナンスができるようになる
研修効果
責任の重いポジションや、
グローバル環境でも常に活躍できる
ストレス社会において、メンタルヘルスを保つことができるようになり、プレッシャーや責任の重いリーダーや、経営トップとして常に活躍できるようになります。また、ビジネスのグローバル化、スピード化による変化にも対応することができるようになります。
講師プロフィール
miurashoma
三浦将 (みうら・しょうま)
人材開発コンサルタント/エグゼクティブコーチ
大学卒業後、大手広告代理店に入社。外資系企業に転身後、リーバイス、ギャップ、バートンなど、世界トップブランドのブランディング業務・ウェブセールス業務の日本総責任者を務める。2005年より人材育成会社のオフィサー兼コンサルタントとして、講師のキャリアをスタートさせる。その後、メンタルコーチとしてのキャリアも加わり、元冬季五輪日本代表アスリート、ベンチャー経営者、医療関係者などを始めとする多くの方に、クライアントが”最も輝く瞬間を実現化する”コーチングを実施中。英国立シェフィールド大学大学院終了(理学・経営学修士)。
miurashoma
大嶋朋子 (おおしま・ともこ)
認知行動療法カウンセラー/ヨガ専門誌『Yogini』デスク
フリーランスのライター、編集プロダクションを経て、株式会社エイ出版所属となり、社内で唯一の女性編集長になる。2004年、ヨガの専門誌『Yogini』(ヨギーニ)というムックを立ち上げ、人気を得る。ヨガの専門誌を作る中、自然療法の世界にも通じ、アーユルヴェーダ、アロマテラピー、リフレクソロジー、さまざまなボディワーク、解剖学、生理学などにも通じるようになる。潜在意識について学び、野球のオリンピック日本代表に帯同するなどでも知られるカイロプラクターの下條茂氏より学んだ認知療法のカウンセリングも行う。
研修詳細
研修名 “瞑想”と“コーチング”による
メンタルヘルス研修
人数 10名~20名
期間 1日
研修費
40万円/1名
※人数に応じて研修費は変動しますので、詳細は別途見積とさせて頂きます。