HOME > 研修一覧 > 脳科学的リーダーシップ研修
follow
研修概要
集合知性が発揮された
一体感のある組織作り
集合知性(Collective Intelligence)という言葉をご存じでしょうか?「協調と革新を通して、より高次の複雑な思考、問題解決、統合を勝ち取りえる、人類コミュニティの能力」と言われており、集合知性の高い集団は、天才知性を超えたパフォーマンスを発揮することが学術的に証明されてきています。本研修では、脳科学を活用して実際に集合知性が発揮されている脳の状態を体感していただきながら、リーダーシップ力、チームワーク力を鍛えるサポートをします。
特徴
脳科学に基づいた
リーダーシップ研修
  • 実践的なトレーニングを通して、リーダー脳を活性化する方法を身に付ける
  • リーダーとしてセルフレス・利他を極めて行くと脳が非常に活性化し、集中力・論理力・創造力・記憶力・感性力などが磨かれていく
研修効果
1人の天才知性より、集合知性により、
1+1が5にも、10にもなっていく
集合知性が発揮されている組織では、自分と相手の違いを理解し、意見の相違がある場合には、「どうしたらうまくいくか?」にフォーカスする目的論で徹底的に話し合いながら共有ゾーンを見つけていける。
講師プロフィール
iwasakiichiro
岩崎一郎 (いわさき・いちろう)
国際コミュニケーション・トレーニング株式会社代表
京都大学卒業後、アメリカに留学し、ノーベル賞受賞教授の下で博士号取得。通産省主任研究官、ノースウェスタン大学医学部脳神経科学研究所の准教授を歴任し、脳細胞の神経伝達機構の研究に従事する。一方でプライベートでは、無口・口下手に悩み、それを克服するために、渡米中に街頭で3000人に声をかける実験を行い、脳科学研究を取り入れた独自のコミュニケーション理論(PPM会話法)を確立する。帰国後、脳科学をビジネスに応用して企業価値を高める独自の研修・習慣化プログラムやコンサルティング、脳科学ブランディングを提供する会社を設立。脳の使い方を改善することでビジネス成約率を6倍に高めた実績を持つ営業研修や、脳科学的に思考の習慣を変え経営力を向上させる経営者向け研修には定評がある。
研修詳細
研修名 脳科学的リーダーシップ研修
人数 10名~20名
期間 6ヵ月
研修費
40万円/1名
※人数に応じて研修費は変動しますので、詳細は別途見積とさせて頂きます。